2023.01.18

毎年恒例!! ショパールの干支モデル【L.U.C XP 漆 卯年】は日本の一流職人が作製!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

月に照らされるウサギを漆技法で表現

伝統を重んじるショパールは毎年、その年の中国歴の干支をあしらったコレクターズモデルをラインナップしている。で、今年も日本の蒔絵職人、小泉三教氏によって作製。ちなみに小泉氏は100年の歴史を誇る山田平安堂の熟練漆職人で、今回の文字盤はその綿密な作業により、160時間という長い時間がかかったとか。満月の下で戯れる二匹のウサギ、背景にはチャイナオリーブの木が点在し、情緒的な美しさを表現している。

径39.5mm。18KRGケース。65時間パワーリザーブ。30m防水。359万7000円。世界限定88本。

 

漆職人の小泉三教氏が文字盤を一枚一枚綿密な手作業で製作。蒔絵、螺鈿、金粉の技法によって描かれた夜空を背景にウサギの跳ねる姿が美しい。

 

お問い合わせ:ショパール公式サイト

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ