2023.01.16

コルムの名作ラグスポ「アドミラル」から、艶やか「黒×金」モデルが!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スイスのラ・ショー=ド=フォンにあるコルムの工房。ブランドエンブレムの空を指す鍵は「革新」を象徴している。

1960年から続くコルムのロングセラーコレクションコルムの『アドミラル』。世界の外洋航海レースの中で最も激しい伝説的なヨットレース「アドミラルズカップ」をインスピレーションの源とするこのコレクションは、メゾンのDNAに立ち戻りながら再解釈を加え、今日まで進化を繰り返してきた。ヨットのナットをイメージした12角形のベゼルと、船舶間の通信で使われる国際信号旗をそのまま使用したカラフルなアワーインデックスの、アイコニックなデザインコードを持つ『アドミラル』は、その唯一無二のデザインが世界中の時計愛好家の間で高く評価されている。

コルムの名作ラグスポ「アドミラル」から、艶やか「黒×金」モデルが!

アドミラル 38 オートマティック/自動巻き。ケース38mm。チタンケース(ブラックPVDコーティング)。ラバーストラップ。100ⅿ/10気圧防水。94万6000円。2023年1月24日発売予定。

今回の新作は、ケース径38mmの『アドミラル』を、ブラック×ゴールドの新しいカラーリングで仕上げた1本。ダイアルに施されたコルム独自のエンボス加工と、ブラックの中に映えるゴールドの装飾が、ラグジュアリー感を高めている。ケースには超硬度・高耐食性に優れたグレード5チタンを使用しており、非常に軽量で装着感も抜群。径38㎜モデルでは初となるサファイアクリスタルの12角形風防ガラスを採用し、従来の『アドミラル』の倍の防水性能(100m防水)を誇り、実用性も向上している。小振りなケースサイズは、シェアウォッチとしても最適だ。

お問い合わせ:コルム公式サイト
構成/TAYA

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ