2020.07.23

ドイツ時計の聖地に根ざすブランドの代表作がコレ【10万円台時計の魅力と実力】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

グラスヒュッテ
質実剛健。実用性を重視するジャーマンクラフトマンシップの集大成
ドイツ時計の聖地に根ざすブランドの代表作

ドイツ時計の故郷、グラスヒュッテに拠点を構え、同地の伝統を真摯に受け継ぐ。入門機にも、その理念は確実に反映。

ドイツ時計の真髄に迫る
ハイクオリティ

ドイツ時計の総本山として知られるザクセン州・グラスヒュッテ。この地で1990年に誕生したノモス グラスヒュッテは新進の部類に入るが、スピリットは古参に勝るとも劣らない。

このブランドは同じくドイツ文化の一翼を担う「バウハウス」の影響も感じさせるモダンなデザインを、グラスヒュッテ伝統の実用性を重視する職人気質に則って具現化している。例を挙げれば、同モデルに搭載される自社製キャリバー、「アルファ.2」は3/4プレートなどの象徴的意匠を駆使し、さらに簡潔な機能美に満ちたシリンダー型ケースや直線的なラグなど、ザ・ドイツウォッチと言わんばかりのディテールを宿し、“普遍性”を核とする、一生モノの資質を備えているのだ。にもかかわらず価格が手頃なのは、本来3針のアルファムーブメントを2針にして、コストの見直しを図ったから。

こんな配慮も、質実剛健なドイツ時計の良心にほかならない。

ココが実力!
正統派グラスヒュッテ様式

よりシンプルな2針仕様で
身近になった定番モデル

ノモス グラスヒュッテ
タンジェント 33 DUO

ブランド誕生以来存続する代表コレクションに加わった2針のニューフェイスは亜鉛メッキの白銀仕上げ。小ぶりで扱いやすいユニセックスサイズと相まってトレンド感も上々だ。手巻き。径32.8㎜。SSケース。ベロアレザーストラップ。3気圧防水。19万円。問い合わせ:大沢商会

ケース厚はわずか6.5㎜。極めてスマートな筐体に、グラスヒュッテで長きにわたり伝承される"グラスヒュッテストライプ"を配した2.6㎜厚のムーブ、アルファ.2が搭載される。

<b>ノモス グラスヒュッテ<br>タンジェント 33 DUO</b><br>ブランド誕生以来存続する代表コレクションに加わった2針のニューフェイスは亜鉛メッキの白銀仕上げ。小ぶりで扱いやすいユニセックスサイズと相まってトレンド感も上々だ。手巻き。径32.8㎜。SSケース。ベロアレザーストラップ。3気圧防水。19万円。<strong>問い合わせ:</strong>大沢商会
ケース厚はわずか6.5㎜。極めてスマートな筐体に、グラスヒュッテで長きにわたり伝承される"グラスヒュッテストライプ"を配した2.6㎜厚のムーブ、アルファ.2が搭載される。

 

[時計Begin 2020 SPRINGの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ