2020.05.15

タグ・ホイヤーから「モナコ」限定モデル登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

タグ・ホイヤー モナコ グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック リミテッドエディション

今年からタグ・ホイヤーが公式スポンサー&タイムキーパーをつとめる「グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック」。2年に1度開催されるこのクラシックカーレーシングの大会は、5月8日~20日までの開催予定だったが、残念ながら今年は中止に。レースは7つのカテゴリーに分けられ、1930年代から1970年代までの期間に活躍したグランプリカーが参加する。前回大会(2018年)では21カ国以上のドライバー、200台を超えるグランプリカーが競い合い、クラシックカーレーシングの中でも重要な大会のひとつだ。

モータースポーツの黄金時代に深くかかわってきたタグ・ホイヤー。モンツァ、シルバーストーン、モントリオールそしてモナコとモデル名にレースの名を冠してきた。

今回のモナコ限定モデルは、スポーツカーを想起させる赤と白のカラーコードを採用。文字盤1時位置には、提携する「グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック」のロゴマークである歴史的なレーシングカーが施されている。

タグ・ホイヤー モナコ グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック リミテッドエディション/自動巻き。ケース39×39mm。SSケース。ブラックカーフレザーストラップ。100m防水。約80時間パワーリザーブ。74万円(予価)。世界限定1000本。7月下旬発売予定。

ケース裏面の「グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック」のロゴタイポが施されたサファイアガラスから、自社製自動巻きムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を鑑賞することができる。

ケース背面には限定モデルを示す「One of 1000」の刻印がほどこされている。

「タグ・ホイヤー モナコ グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック リミテッドエディション」は、チェッカーフラグがあしらわれた特製の赤いウォッチボックスが付属。7月下旬より、タグ・ホイヤー公式オンラインブティック(www.tagheuer.com)とタグ・ホイヤー直営店舗にて販売される。

1969年に世界初の角型防水自動巻きクロノグラフとして誕生したモナコ。今回の限定モデルは赤×白のサンレイダイヤルが非常に魅力的。

お問い合わせ:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー℡03-5635-7054
(構成・文/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ