パルミジャーニ・フルリエ パルミジャーニ・フルリエ

2020.09.04

ハミルトンが搭載モデルをほぼ10万円で発表! ニヴァクロン製ひげゼンマイが量産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ニヴァクロンTMと言えば、スウォッチ・グループ傘下のニヴァロックス社が製造する新素材のひげゼンマイ。スウォッチの「フライマジック」に初搭載して発売し、18万円という高額スウォッチだったにもかかわらず、限定数はすぐに完売。ではここで、ひげゼンマイについておさらいしたい。これまでのスタンダードは、鉄製の素材。耐久性はあるが、磁気帯びしてしまうのが難点。その弱点を克服したのが、最近のトレンドであるシリコン素材。耐磁性があるので精度が安定する反面、ガラス製なので割れやすく、ひげゼンマイに挟んで調整する緩急針は使えない。テンワに小さなネジを使ったフリースプラング式となり、時計の価格も高くなりがち。

そこで誕生したのがニヴァクロンTM。ニオブとチタンからなる非鉄素の合金で、耐磁性があるうえ、緩急針を使っても割れない耐久性を持ち合わせている。この画期的なひげゼンマイは、まだ量産モデルに採用されていなかったが、同じスウォッチ・グループのハミルトン最新作に採用されていることが判明!ニヴァクロンTM製ひげゼンマイを搭載したH-10ムーブメント搭載モデル、ジャズマスター・オートは6月に発売開始だ。

シリコンに代わる
第3のひげ素材!

HAMILTON(ハミルトン)
ジャズマスター・オート
同グループの革新素材を人気シリーズに搭載
ジャズマスター・コレクションとしては初のローマンインデックス。ニヴァクロンTM製ひげゼンマイのムーブメントH-10は約80時間のパワーリザーブ。自動巻き。径40㎜。SSケース。カーフレザーストラップ。5気圧防水。予価10万6000円。6月発売予定。問い合わせ:ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン

小さくても大きな大改革
ひげゼンマイは非常に小さなパーツだが、時計の精度を司るだけに、その市場を制するものが時計業界を制すると言われるほど。ニヴァクロンTMには、温度変化や磁力に弱い鉄がほぼ入っていない。NbTi47というニオブとチタンからなる合金で加工もしやすい。シリコンではできない巻き上げひげも作ることが可能となる。

<b>小さくても大きな大改革</b><br>ひげゼンマイは非常に小さなパーツだが、時計の精度を司るだけに、その市場を制するものが時計業界を制すると言われるほど。ニヴァクロンTMには、温度変化や磁力に弱い鉄がほぼ入っていない。NbTi47というニオブとチタンからなる合金で加工もしやすい。シリコンではできない巻き上げひげも作ることが可能となる。

 

 

ブレスレット仕様もあります
ローマンと好相性な上品な5連

左のカーフストラップモデルに加え、細かいコマをつなぎ合わせた5連タイプのブレスレット仕様もラインナップ。ダイヤルカラーは、ブルー、ブラック、シルバーの3種類を用意。各予価11万1000円。6月発売予定。

<b>ブレスレット仕様もあります<br>ローマンと好相性な上品な5連</b><br>左のカーフストラップモデルに加え、細かいコマをつなぎ合わせた5連タイプのブレスレット仕様もラインナップ。ダイヤルカラーは、ブルー、ブラック、シルバーの3種類を用意。各予価11万1000円。6月発売予定。

 

[時計Begin 2020 SUMMERの記事を再構成]
文・構成/市塚忠義

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ