2021.07.07

“時計の概念”を覆す「ラド― トゥルー スクエア フォルマファンタズマ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時計名の「フォルマファンタズマ」とは、オランダを拠点とするデザインユニットの名前。アンドレア・トレマルキ、シモーネ・ファレジンの2人のデザイナーとのコラボモデルは、小さな丸窓からわずかに時・分・秒針の一部を見ることができる非常にユニークなもの。

懐中時計のハーフハンターケースを彷彿とさせる意匠でもあるが、ハーフハンターケースのように蓋が開くようには設計されていない。もともと“時間”を目に見えるようにしたのが、懐中時計や腕時計であるが「フォルマファンタズマ」は、それとはやや異なり、時計とは「“貴重な時”を守るもの」というもの。もともとの腕時計のコンセプトすら覆すような、遊び心にあふれた1本となっている。このユニークなコンセプトを、マットグレーを纏った、ハイテクセラミックのスクエア型モノブロックケース&ブレスレットで、芸術作品ともいえる1本にまで昇華させたのは、“マテリアルの名匠”ラド―ならではである。

ラド― トゥルー スクエア フォルマファンタズマ/自動巻き。ケース38×44.2mm。ハイテクセラミックケース&ブレスレット。最大5気圧防水。最大80時間パワーリザーブ。28万6000円。発売中。

デザインユニット「フォルマファンタズマ」のデザイナー、アンドレア・トレマルキ、シモーネ・ファレジンの2人。

ラド― トゥルー スクエア フォルマファンタズマ/自動巻き。ケース38×44.2mm。ハイテクセラミックケース&ブレスレット。最大5気圧防水。最大80時間パワーリザーブ。28万6000円。発売中。
デザインユニット「フォルマファンタズマ」のデザイナー、アンドレア・トレマルキ、シモーネ・ファレジンの2人。

 

お問い合わせ:ラド―/スウォッチ グループ ジャパン Tel.03-6254-7330
(構成・文/TAYA)

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ