2020.07.21

名門ならではの傑作を最新テクノロジーで“再生【10万円台時計の魅力と実力】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まんま復刻
歴史的軍用モデルが外観そのまま、性能大幅アップ!
名門ならではの傑作を最新テクノロジーで“再生”

中途半端な復刻にあらず。隅々までオリジナルの意匠が尊重され、往時の魅力が復活!だが素材は現代仕様。いいとこ取りの快作だ!

かつての英国軍の
制式装備が手に入る

時計界は復刻モデルが花盛り。ただ復刻と言っても、どこまでオリジナルに忠実に再現するかはブランドのスタンスや、また技術力によっても異なる。

ハミルトンはかつて軍用時計の分野でも活躍し、多くの傑作を世に送り出してきた。そのひとつが1970年代に英国王立空軍に納入されたミリタリーウォッチで、頑強なクッションケースなどによる機能美は、現代の時計とは一線を画すもの。これを高精度の3Dスキャンで再現し、最新のムーブメントと素材でスペックアップしたのが「カーキ パイロット パイオニア メカ」だ。デザイン上の差異は軍装備であることを示すブロードアローマークと、当時トリチウム夜光だったため配されていたⓉマークがないことで、ほかは細部まで当初の仕様が踏襲されている。“モダナイズ”という名目の妥協に逃れることなく、あくまでリアルな復刻に取り組み実現したこちらは、同社の技術力の象徴である。

ココが実力!
初代の形状を"完コピ"

完成された機能美は
現代の日常にもマッチ

ハミルトン
カーキ パイロット パイオニア メカ

小ぶりなサイズがヴィンテージ的魅力を強調。80時間パワーリザーブのCal.H-50を搭載し、夜光は高輝度が長時間持続するスーパールミノバ。手巻き。ケース36×33㎜。SSケース。レザーストラップ。10気圧防水。10万2000円。問い合わせ:ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン

1973年製オリジナル
1973年から’76年にかけ4万個以上が製造され、英国陸軍に納入された「W10」は手巻き式Cal.649を搭載。英国王立空軍向けのものはコードネーム「6BB」と呼ばれた。

<b>ハミルトン<br>カーキ パイロット パイオニア メカ</b><br>小ぶりなサイズがヴィンテージ的魅力を強調。80時間パワーリザーブのCal.H-50を搭載し、夜光は高輝度が長時間持続するスーパールミノバ。手巻き。ケース36×33㎜。SSケース。レザーストラップ。10気圧防水。10万2000円。<strong>問い合わせ:</strong>ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
<b>1973年製オリジナル</b><br>1973年から’76年にかけ4万個以上が製造され、英国陸軍に納入された「W10」は手巻き式Cal.649を搭載。英国王立空軍向けのものはコードネーム「6BB」と呼ばれた。

 

[時計Begin 2020 SPRINGの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ