2022.10.04

2022年注目の「IWC」新作:白×黒の対比が美しいパイロットウォッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

IWCがWatches & Wondersで発表した新作は、どれも「パイロット・ウォッチ・トップガン」だった。注力したのは、外装素材。2012年のシリーズ誕生以来用いてきたセラミックに、2つの新色が投入された。1つは、ウインターホワイト。目の覚めるような純白は、米国のタホ湖に広がる雪景色からインスピレーションを得た。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “レイク・タホ”/タホ湖に飛来するトップガンのパイロットの制服の色にも想を得た。黒いダイヤルとのコントラストが、華やか。裏蓋はチタン製。年間1000本限定生産。自動巻き。径44.5㎜。セラミックケース。ラバーストラップ。6気圧防水。134万2000円。発売中。

もう1つは、トップガンに所属するパイロットのフライトスーツから引用したダークグリーン。深い緑の色調は、何度も繰り返し色合わせをすることでかなえられた。さらにチタンをケースなどに成型後、高温焼成することでセラミック層を得る、独自素材セラタニウムを用いたクロノグラフも再登場。IWCは新素材でも時計界をリードする。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン”ウッドラン/ダークグリーンの外装は、軍用由来のパイロット・ウォッチに似合う。自社製Cal.69000系を搭載。裏蓋はセラタニウム®製。年間1000本限定生産。自動巻き。径44.5㎜。セラミックケース。ファブリック+ラバーストラップ。6気圧防水。134万2000円。発売中。

 

まだまだある!IWCの2022年注目の新作モデル

ビッグ・パイロット・ウォッチ 43 トップガン/昨年登場した小振りな43㎜の新サイズが、セラミックとなってトップガンにも登場した。ケースの漆黒の色は、名付けてIWCジェット・ブラック。自動巻き。径43.8㎜。セラミックケース。ファブリック+ラバーストラップ。10気圧防水。130万9000円。発売中。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガン・セラタニウム/チタンを高温焼成したセラタニウム®は、驚くほどに軽い。リューズとプッシャーも同素材製。表面のセラミック層の黒くマットな質感で、勇壮な雰囲気を湛える。自動巻き。径41㎜。セラタニウム®ケース。ファブリック+ラバーストラップ。10気圧防水。158万4000円。発売中。

ビッグ・パイロット・ウォッチ 43  トップガン/昨年登場した小振りな43㎜の新サイズが、セラミックとなってトップガンにも登場した。ケースの漆黒の色は、名付けてIWCジェット・ブラック。自動巻き。径43.8㎜。セラミックケース。ファブリック+ラバーストラップ。10気圧防水。130万9000円。発売中。
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガン・セラタニウム/チタンを高温焼成したセラタニウム®は、驚くほどに軽い。リューズとプッシャーも同素材製。表面のセラミック層の黒くマットな質感で、勇壮な雰囲気を湛える。自動巻き。径41㎜。セラタニウム®ケース。ファブリック+ラバーストラップ。10気圧防水。158万4000円。発売中。

 

 

お問い合わせ:IWC公式サイト

[時計Begin 2022 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ