2022.10.05

2022年注目の「ユンハンス」新作:1972年製の名クロノが復刻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アンスラサイトのダイヤルに、オレンジ色のインダイヤルが映える。ユンハンスには珍しい2つの華やかなスポーティクロノは、50年前の1972年製モデルがモチーフ。リューズとプッシュボタンをケース上部に置くストップウォッチ・スタイルも、当時にならう。

世界限定1972

1972 コンペティション/縦2つ目はSSケース。クロノ・モジュールは自社製だから縦目・横目が自在だ。ライニングをオレンジ色としたパンチングレザーのストラップが、スポーティかつお洒落。自動巻き。幅45.5㎜。SSケース。カーフストラップ。10気圧防水。39万6000円。

 

世界限定50

1972 コンペティション
エディション/横長楕円のフォルムがダイナミック。ラグレスだから、まるでストップウォッチを腕に着けているかのよう。横2つ目は、ユンハンスでは珍しいWGケースで豪華な装いに。自動巻き。幅45.5㎜。18KWGケース。カーフストラップ。10気圧防水。297万円。

 

まだまだある!ユンハンスの注目株

「アンダー30万円」のエレガンスウォッチ

マイスター・ファイン
オートマティック/スリムで長いバーインデックスが特徴の
”ファイン(細い)”な針とケースがゴールドカラーになり、よりエレガントに。自動巻き。径39.5㎜。SSケース。カーフストラップ。5気圧防水。23万1000円。6月発売予定。

 

創業の地の”黒い森”にちなんだグリーンダイヤル

マイスター クロノスコープ/名作クロノのダイヤルがグリーンに染まった。黒い森のモミの木を色のモチーフとし、サンレイを丁寧に施した。自動巻き。径40.7㎜。SSケース。オストリッチストラップ。5気圧防水。35万2000円。6月発売予定。

 

お問い合わせ:ユンハンス公式サイト

[時計Begin 2022 SUMMERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ