2019.08.26

H.モーザーの新作が世界をツアー中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
H.モーザーの新作が世界をツアー中!

シンプルモデルに加わったスポーティなブルーダイヤル

2015年に誕生したH.モーザーの3つ目のコレクション「パイオニア」のセンターセコンドモデルに、新作の“ファンキーブルー ブラック エディション”が加わった。ダイヤルは、空の青を思わせるファンキーブルーのフュメカラーで、コレクション初となるブラックDLC仕上げのステンレススティールをケースに採用。ブラックラバーのストラップがセットされ、シンプルながら非常にスポーティな装いとなっている。

そんな軽快でスポーティな、パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディションの発売を記念して、それにふさわしいイベントが7月よりスタートしている。

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディションが世界を旅して、インスタグラムにアップされる。

H.モーザー社は、時計愛好家にこの時計を貸し出し、冒険をスタート。後は、すべて運任せで、時計愛好家から次の時計愛好家へと渡されて行き、世界中を旅していくのだ。時計を所持できるのは1週間。各人が選んだ場所で時計を撮影。インスタグラムでシェアをしていく。どこへ行くか、次に誰に委ねるのかは、この時計を手にした人次第。これが1年間続くというわけだ。もしかすると時計愛好家の貴方のもとにやってくることがあるかも!?

なお、この旅の模様は、サイト:http://www.pioneerchronicles.com/pioneertour、インスタグラムのアカウント:@moserwatches、ハッシュタグ :#PioneerTourから辿ることができる。また、上記サイトから登録すると、この時計の全ての冒険の要約、時計製造や特別な製品情報などが満載のH.モーザー社のニュースレターが届く。

パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディション/シンプルでエレガントな印象のある「パイオニア」コレクションに、DLCコーティングケースとラバーストラップを纏ったスポーティなタイプが登場。アワーマーカーと針にスーパールミノバをコーティング。両方向ラチェット式巻き上げシステムと約3日のパワーリザーブを備える、シュトラウマン ヘアスプリングを採用した自社製キャリバーHMC 200を搭載。シースルーバック。120m防水。自動巻き。ケース径42.8㎜。ブラックDLCコーティングSSケース。ブラックラバーストラップ。165万円。

お問い合わせ:イースト・ジャパンTel.03-6274-6120

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ