パルミジャーニ・フルリエ パルミジャーニ・フルリエ

2019.12.13

【世界初】トム フォード タイムピースの常設コーナーが表参道に誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時計とストラップの様々な組み合わせが楽しめる

1990年台初頭、名門ながら当時精彩を欠いていたグッチを、クリエイティブディレクターに就任するや、一躍世界のトップメゾンへと変貌させたトム・フォード。現在は自身の名を冠したブランドを立ち上げ、ウェアはもちろん、眼鏡や化粧品も手掛け、2018年、満を持して時計業界へ参入。ファッション関係者のみならず、時計好きからも大きな注目を集めている。

そんなトム フォード タイムピースの世界初となる常設コーナーが、表参道の高級時計店『ISHIDA表参道』にオープンした。高級ブラックミラーの壁面に仕込まれた大型モニターでは、タイムピースや最新ランウェイショーのムービーが流れ、ブラックラッカーとマッカーサーウッド仕上げの商談テーブルを備えるラグジュアリーなスペースとなった。

展示・販売される時計は、ケースの素材や仕上げ、ダイヤルのカラー違いなど数多くのバリエーションを揃える角型の「N.001」と、2019年発表で、自動巻きモデルも用意する丸型の「N.002」。またこのコレクションの最大の特徴でもある別売りとした50種類以上のストラップもフルラインナップし、常設コーナーならではの品揃えで、様々な組み合わせが楽しめる。

ラグジュアリーな時計ブランドに囲まれた空間で、トム フォード タイムピースのカスタマイズコンセプトを存分に堪能してみてほしい。

2018年発表のファーストモデル「N.001」。2桁で表示されたインデックスが特徴的。ケースの素材、仕上げは、ポリッシュドとブラッシュド、DLCコーティングのステンレススチール、18Kイエローゴールドを用意。2つのケースサイズがあり、白/黒のダイヤルを揃え、50種以上のストラップと組み合わせることができる。こちらは44×30㎜、18Kイエローゴールドケース+ブラックダイヤル、クォーツ。125万円。別売アリゲーターストラップ。7万5000円。

2019年発表の「N.002」。時針の先のサークルがユニーク。ケースサイズは、自動巻きの40㎜、クォーツの38㎜、34㎜があり、ステンレススチール、18Kイエローゴールド、SSと18KYGのコンビネーションモデルが用意される。こちらはケース径40㎜、18Kイエローゴールドケース+ブラックダイヤル、自動巻き。130万円。別売アリゲーターストラップ。7万5000円。

 

問い合わせ先:TOM FORD TIMEPIECE ℡03-4360-5608

SHOP DATA
ISHIDA表参道
東京都渋谷区神宮前4-25-15 B1F
℡03-5785-3600
営業時間 12時~20時(土日祝は11時~)
火曜不定休
https://ishida-watch.com

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ