2020.05.22

BR03のLUM第4弾は光り方がハンパない! やっぱりラムちゃんは怒るとスゴかった…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

BR03のLUM第4弾は光り方がハンパない!
やっぱりラムちゃんは怒るとスゴかった

ラムちゃんを怒らせると……ピカッと光ってビリビリが待っているわけですが、ここで紹介するのはそっちじゃなくてベル&ロスの光るラムちゃん。LUMとはフランス語のlumièreに由来し、光を意味する。

これまでBR03においてLUMを冠したモデルは3作(2017HOROLUM2018NIGHTLUM2019FULLLUM)出ており、本作が4作目。毎年リリースしていることから、その好評ぶりが窺える。人気の理由のひとつは、暗闇での光り方がハンパではないから。インデックスに施されているスーパールミノバ®C3の色は、ビンテージ風なトリチウムを連想させる一方、有害物質は一切含まない。フォトルミネセンス方式(光を吸収し再放出するプロセス)で貯め込んだエネルギーは強力で、照度の持久力は、一般的なものより明らかに優れている。実際、ペンライトを当ててみると、昼間でもインデックスの太さは倍ぐらいになって目に映る。ベルベット仕上げのグレー・グリーンストラップ、そしてサンレイ加工を施したアンスラサイトグレー文字盤との組み合わせも、この時計をさらに特別なものにしているだろう。本気のLUMは、男なら放っておけない。

スーパールミノバよりもさらに強く光ります!

BELL & ROSS(ベル&ロス)
BR 03-92 グレーラム
差のつく角型ミリタリー
ケースの角と丸の傾斜のフチ部分にはポリッシュ仕上げを施し、輪郭を際立たせている。4時位置に日付表示が入るBR-CAL.302を搭載。自動巻き。ケース幅42㎜。SSケース。カーフストラップ。100m防水。37万円。問い合わせ:ベル&ロス ジャパン

夜中でもまだ光る驚異的な照度

暗闇で本領を発揮するのがBR03-92LUMシリーズ。

上のイラストは、時間の経過に伴うスーパールミノバ®C3の照度の変化を表している。30分では100%をキープ、8時間が経過したところでも、まだかろうじて光っているのが確認できる。

[時計Begin 2020 SPRINGの記事を再構成]
文・構成/市塚忠義

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ