2021.02.01

ルイ・ヴィトンの最新テーブルクロックが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

メゾンのDNAが随所に息づく
ルイ・ヴィトンの最新テーブルクロック

ルイ・ヴィトンから、今年発表の腕時計「タンブール ムーン デュアル・タイム」に想を得た新型テーブルクロックが登場した。新作は腕時計と同様、GMT機能搭載により、2つの時間帯表示が可能で、インデックスには同社のトランクケースのモチーフを使用。また、アイコンのモノグラム・エクリプス キャンバスで覆われたトランクケースに収め、ラグジュアリーで洗練された雰囲気に仕上げた。さらに内部にはスイス製クォーツムーブを搭載し、45ヶ月連続で稼働するため実用性も抜群だ。

2つのボールベアリングと時計の自重により常に見やすい角度をキープ。またトランクケースから取り外し、単体での使用も可能だ。

伊海軍向けがルーツ
ゼニス S.58

フルーツやキャンディなどのミニチュアパーツが満載。自動巻き。52.65×34.4㎜。カーボンTPT®︎×ディープレッドクオーツTPT®︎ケース。1700万円。問い合わせ:ルイ・ヴィトン カスタマーセンター


[時計
Begin 2021 WINTERの記事を再構成]

PICKUP CONTENT おすすめコンテンツ